プロフィール

poppelsdorf_schloss

はじめまして。タロウと申します。
ここでは「どうしてドイツに住むことになったのか」「どうしてサイトを作ろうと思ったのか」ということについて、簡単に書いていきたいと思います。

初めての海外・ドイツ生活で苦労する

十数年前、夫の渡独に伴って結婚。初の海外生活、しかも新婚一年目です。浮かれてドイツ・ベルリンに住んでみたものの、英語もドイツ語も、さらに家事もできない新米主婦にとって、不慣れなドイツの生活は想像以上に苦労が多く、つらいものでした。

一年のドイツ生活を経て日本へ帰国。十数年、日本国内を転々とし、やっぱり住み慣れた日本はいいね!とかなんとか言っていたら、縁あって再びドイツへ渡ることに。夫がドイツで就職することになったのです。わーお。

前回とは異なり、今度はかなり長期の滞在になる予定です。もしかすると骨を埋めるなんてことになるのかもしれません。ポジションとしては、駐在でもなく留学でもなく「移住」。まさかこんな日が来るなんて想像もしていませんでした。

【追記】とかなんとか言ってたら2017年春に日本に帰国しました。わーお。長く生きてるといろんなことがあるもんですね。ドイツ・ボン滞在は4年1月でした。楽しかった^^ 詳細は日記で【2017.07.04】

知識・語学力・主婦スキルでドイツ生活が快適に

しかし、二度目のドイツは思いがけず快適でした。

前回の大都市ベルリンとは異なり、今度はボンという中規模の都市。のんびりとした穏やかな土地柄が合っているのかもしれません。

また、ドイツについての知識を得たこと、英語とドイツ語が少し話せるようになったこと、主婦としてのスキルが上がったことも無関係ではないように思います。

十数年経ち、40歳を越えてふてぶてしくなったというのも否定できませんが。

ドイツのいいところや生活のコツが見えてきた

bonn_beethoven

勉強などもそうですが、問題から一度離れてから改めて見直してみると、俯瞰的に物事が理解できるようになることがあります。

前回のドイツ生活は「苦労が多く、ただただ大変」だと思っていましたが、十数年経ってからドイツに戻ってみると「ドイツのこんなところが好きだ」とか「ドイツのこんなところが楽しい」というポジティブな面が見えてきました。

また、ドイツへの引越しや新生活の準備についても「こうしておけば簡単だったんだ」とか「あれよりはこれを持っていこう」とか、なんとなくコツがつかめてきます。

海外やドイツで生活する人に向けて役立つ情報を

こうしてせっかくつかんだ生活のコツやノウハウを死蔵させてしまうのはもったいない。できればこれから海外やドイツで生活する人に向けて役立つ情報を伝えたい。

そう思って作ったのがこのサイトです。

慣れない海外・ドイツという土地で、不安や孤独を感じながら生活していた十数年前の自分に伝えるような気持ちで記事を書いていきたいと思います。

【追記】

さらにドイツでの計5年の滞在を経て日本に戻ってみると、「やっぱり日本ってこういうところがいいよね!」とか「こんなに面白いところがあったんだ!」など、日本のいいところを再発見することも増えてきました。ドイツと日本を比較することで、それぞれの良いところが見えてきた気がします。せっかくなので、出戻り日本人として再発見した日本のいいところなんかも書いていきたいです。

【2017.07.04】

その時々で興味があることを書いているのでやや雑多ですが(笑)、少しでも楽しんでもらえる、お役に立てる記事を書いていきたいと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

タロウ

コンタクトフォーム

なにかありましたら、こちらのコンタクトフォームからご連絡ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする